TOP | 事務所のご案内 > 技術部について

技術部について

クライアントの貴重な発明を確実に権利化すべく、発明者であるクライアントと直接技術面談を行い、主に国内出願及び外国出願に関する明細書作成業務を行い、所内弁理士と共に広範な特許業務を専門的に提供しています。外国出願においては、弊所翻訳者と共に翻訳文チェックを行っております。

また、特許業界における経験豊かな技術者が多く、所内技術勉強会や明細書検討会を定期的に行い、毎年行われる大手クライアントからの事務所評価においては複数の特許事務所の中でも特に高い評価を受けております。

人数・体制 (2016年10月現在)

29人(うち弁理士15名)

グループ紹介

半導体グループ

 半導体グループでは、主にイメージセンサ、メモリ、メディアプロセッサ、システムLSI、コンパイラ、開発ツールなどを扱っています。この分野では技術革新の進み方が日進月歩ではなく秒進分歩といわれて久しいですが、このような秒進分歩の技術について回路レベルからアーキテクチャレベルまでの種々の発明について、背景技術から発明のポイントまでお客様と確認しながら強い権利取得を図ります。

R&Dグループ

 国立大学等の法人化により、近年、大学における特許出願件数が飛躍的に伸びております。R&Dグループでは、企業の研究・開発部門のみならず、大学からのご依頼に基づいた特許出願を数多く行なっております。その技術分野も、工学、物理学のみならず、医学応用分野まで多岐にわたります。R&Dグループでは、最先端技術分野の発明を権利化するため、日々、技術レベルの向上、明細書の質向上等に努めております。

ソフトウエアグループ

 ソフトウェアグループでは、近年目覚しい進歩と多様化を図るコンピュータ・ソフトウエア技術を扱っています。具体的には、動画像圧縮、オーディオ信号処理、画像処理、通信ネットワーク、デジタル著作権管理、デジタルCATV、情報記録関連など、さらには、ビジネス関連技術も扱っています。ソフトウェアグループでは、このような分野におけるお客様の多様な開発成果が適切に権利化され、お客様に満足していただけるように努めております。

メカ・メカトログループ

 メカ・メカトログループでは、産業機械やオフィスオートメーション、家電・家庭用品等の機構・構造に関する出願、及び、これらの制御ソフトウエアなど、幅広いニーズに対応できる体制を整えております。特に、所内に蓄積された豊富なソフトウエアに関する知識と機構や構造に関する知識とを融合させることにより、新しい視点からの技術保護の可能性を日々追求しております。